昭和54年創設  校訓「かがやく笑顔」で 児童・生徒の成長を見守ります。

歴史・沿革

校名・校章のいわれ

校名

百蔵山を背にした宮谷の丘から、子どもの元気よく叫ぶ声が、あたりに大きくこだまし、やまびことなって広がってゆく。このように本校の子どもたちが地域社会の中で、明るくすくすく育っていくことを願って、「やまびこ」と名付けた。

校章

鳩に四つ葉のクローバー3枚をデザイン化し、はばたき・進歩・愛・和をあらわしている。

設置の目的

山梨県教育委員会の「養護学校義務制対策基本計画」に基づき、山梨県東部地域の知的障害児童生徒に、小学校・中学校・高等学校に準ずる教育を行い、あわせてその障害に応じた必要な知識・技能を習得させるため設置された。

校訓

「かがやく笑顔」

学校教育目標

一人一人のしあわせを実現するために,個々の実態に即した指導を通し、その可能性を最大限に引き出し、社会の中で生きていく心豊かな人間を育てる。

校歌

(Ver. 平成30年度 中学部生徒一同合唱)

百蔵山の 嶺はるか
若草もえる 宮谷の
シンボルタワーの 鐘をきき
いつも いつでも 窓あけて
高い 希望を 語ろうよ
やまびこ やまびこ ぼくらの学校

羽ばたき高く 翔ぶ鳩が
描いた虹か 花の輪か
意気高らかに こぞり立ち
強く 明るく 手を組んで
みんな仲良く 進もうよ
やまびこ やまびこ わたしの学校

桂の流れ 水あおく
若鮎おどり 瀬をのぼる
プロムナードに 花かおる
光あふれる 学び舎に
声をあわせて 歌おうよ
やまびこ やまびこ みんなの学校

校歌 作詞・内田義広 作曲・藤山一郎

学校要覧

学校の取り組み

PAGETOP
Copyright © 山梨県立やまびこ支援学校 All Rights Reserved.
error: Content is protected !!